たとえヴィトンやエルメスのような高級店でも保証されないです


ブリー・ラーソンが続きましたが、アドレッシングのリポーターと一緒の部屋で彼女の神経を落ち着かせようとした「ありがとう」、そして笑顔に加え、噴火して、「私は深刻にしようとしていました。」
彼女のオスカー・ガウン、選択のプロセスについて尋ねられて、彼女は言った、「それは私の魂が何のように見えるかを反映しようとしたのは、はるかにより複雑なものよりも、どんな服装できます。」
ルーニーマラ彼女さえ彼女の将来のガウンのどれでもまだ、留意しなかったと言いました」と、うまくいけば、私はすぐにいる時間なのだから。時々、あなたはちょうど1時にしようと。プロセスは常に異なる。」
レイチェル・マクアダムスはどんな服装の質問に時間がありませんでした、しかし、たとえヴィトンやエルメスのような高級店でも保証されないです彼女は彼女が部屋に入ったときの拍手はラウンドを獲得しました、彼女のスパンコールのピンクのプラダのドレスを喜ばせようとした。
ファッションの話はさておき、小粋なエディ・レッドメイン、昨年からトロフィーでは今年の最高の俳優レースに入って言った、「昨年のオスカーでは神経の束だった。今年、私はあらゆる瞬間を楽しむようにするつもりです。私はいつも約束を私の妻ハンナでは晴れで雨と最後の年。今年、それはよく見えます。」
レースでは、今年のすべての相対的な新顔のファンのお気に入りのシルベスター・スタローンは彼らを知ることを楽しみにしていると言いました。「あなたがどのように彼らの多くは私は知らないことに驚くでしょう。最後の時間私は40年前に彼の最高の脚本指名のリンカンはまだホワイトハウスのためにここにいました。」
「それは「少女アリシア、ブリー・ラーソンとシアーシャ・ローナンサグ賞初心者の間で、他のほとんどは、ショーの赤じゅうたんの上で成長している。「後日、もう一つのガウン」と皮肉った16歳のキールナンシプカ(7年に「マッドメン」のレンダリングを彼女の非常にプロ。彼女はすでに彼女の紫色のガウンの上には、ドリルを知っていた。「それはレポートによる。私は色が好きでした。私は、が好きで、私も形状が好きでした。私はそれがかなりおよびと思いました」と、彼女は言いました。
その後、女優は盛り上がりました彼女の最初の賞に出席することについては6歳で示しています。「スーパーの有力なショーにジェニーブライアントで働いていました」と、彼女は言いました。「服を着ているそれらの種類を教えてくれたスタイルの物語を語ることができたと、それが何かを尋ねました。」はどのように彼女の顔をしているので、シプカは言った、「私のスタイルの本となっている。私は、私が出発したとき6であった。私はそれを着ました、私は何を着ていた。しかし、私は本当に開発スタイルの少しの意味を私はショーであった。私はそれによって影響は確かにあった。」
サラ・ハイランドの「近代家族」と彼女は言った経験豊かな同様の赤じゅうたんの旅。「ああ、イエス!私の10倍のスタイル進化しました」と、彼女は言いました。「それは私が当時好きだったものであるので、私はファッション瞬間後悔したくありません、しかし、時々、あなたのように、「私は一体全体何を考えましたか?「私は私の最初のサグ賞で19だったので、もちろん私のスタイル進化の旅のいくつかのタイプを通って行く。私の好きな私は女性のより多くなった気がします。「j・メンデルについては、それは選択されたので「スーパーシンプルでカジュアルなゆったりとしたが、スリットがあるので、少しセクシーだ。」
一方、「スキャンダル」スターケイティ・ローズはサグとキリスト教のsirianoによって彼女の最初のカスタムメイドのドレスで彼女の最初の時間であると言いました。「我々は、ちょうど我々の頭をまとめました。我々は、古典的なハリウッド何をやりたかったが、現代のねじれを持つ小さなバーのトップを渡った。と私は赤が好きです。それは私の祖母と母のお気に入りの色」のランタンサッグの「ソーシャルメディア大使」の撮影の後の場面の絵としての任務を帯びていました。「私は、レオナルド・ディカプリオと一緒に写真を撮ることを望んでいます」と、彼女は言いました。「あの巨大であるでしょう、しかし、私はなかったと思います。」
「透明」の女優・ハリ、たるみ賞処女であったかもしれませんが、女優、モデル、プロのようなカーペットに働きました。「これはメゾンマルジェラのジョン・ガリアーノによって。何の夢」と彼女は言った。「私はハリウッドとファッションの両方で仕事をするスーパーラッキーですので、私はこれらのファッション瞬間のために余分のプッシュを持ちます、そして、私はこの美しいドレスは2016年の春から。」一方、「オレンジ新黒」の女優ロリ・ペティを着ましたロサンゼルスのデザイナー・アシュトンミカエルからのカスタムメイドの作成です。「私が着る人の若いと新しい、新鮮にしたかった」と、彼女は注意しました。

ブライトリング. ブライトリングのお時計のオーバーホールをいたしました


内斜視のビット:私が働いた(ad)のベンチャーキャピタルのために20年以上(cvc資本パートナーと直接ではないが)、あなたは何が起こったのは、彼らが行くと方向についてはちょっとした洞察を与えることができます。まず、全体のトップvc部門のトップ経営コンサルタントとしての知的能力の同じレベルで動作する(mbb)、最も名門の銀行と企業のトップが彼らの中には、人々の世界―しばしばより多くで最高の学校で彼らの年のトップ5。次に、このタイプの個人トップ1 %の所得者の世界で非常にのように(実際にはより多くのトップ. 01のような)は、彼らはブライトリングを非常によく知っているとして、多くのブランドとしての所有者――とありそうな取引に関係する人々はブランドの長年のファンまたは少なくとも非常によく知っていたそれにしてもよい。
他の有用な特性を持っています。それは「特別な抵抗」の傷、腐食であり、非磁性、低刺激性。新聞の写真では、ケースはほとんど鍛造カーボンのように見えますが、肉を、我々はそれに似ていると思いますより多くの典型的なdlcを終了するのを見てください。ケース100 mまで耐水性です、そして、それはまた、ベゼル、タイミングのイベントのために使われることができます。ベゼルの4つの起立片を特徴とします、あなたは手袋を着用の場合でも動作させることが容易になる。
のアワーマーカー周辺の鉄道トラックスタイルの分、5分毎にマークされている。と時間目印の内側には、非常に便利な追加の24時間の模様があり、あなたがこれまでにすぐに軍のタイムズへの参照が必要な場合。3時においては、日付ウインドウは、ダイヤルのカラーマッチングでうまく実行されます。剣風の時間と長針の夜の可読性のための厚いと。秒針鉄道分トラックにずっと伸びと著明な赤い先端を持っています。
非常に読みやすい作りに忙しいダイヤルを実際にブライトリング専門のものです、そして、我々は彼らに何度もこの妙技を達成するのを見ました、特に彼らのにある、そしてコルトが異なるためではありません。これは非常に読みやすい腕時計であり、正確にはどのようなツールを見るべきである。
タフで読みやすいことから離れて、コルト・のきちんとしたトリックはそでの上にあります。ゴムひも細工と手首に快適です。しかし、子細に見るとあなたは、ストラップ、センチメートルとインチでマークされていると気がつき、所有者の迅速な測定ツールとしての彼らのストラップを使用することができます。これがどのように働くか見て賢い取り外し可能な固定システムの特徴である、ストラップと統治者としてそれを使うことが容易になる。明らかに、誰でもそれが有用でないのを発見しそうであるというのは、どのくらいの頻度であった願望あなたが統治者ですか?しかし、私は本当に思いを追加した態度にブライトリングのあなたがこのものを使用して、いくらかの行動を見ましょう、それに実際にそれを予想します。
、コルトクオーツ・ムーブメントから時計のムーブメントを多分見る俗物の多くのために最も論議を呼んでいます。しかし、これは普通のクォーツムーブメントではありません。この公認クロノメーター新品、口径74 ブライトリングスーパークォーツムーブメント。これは何を意味しますか?スタートのために、正確であることが10秒〜1年といわれるが、それは一般的には月に15秒まで正確に変わっただけで普通のクォーツ時計よりはるかによいです。別の観点からこれを見るために、最も正確で精密機械の動きさえ通常だけで正確に1または2日の秒数。正確さに加えて、バッテリ8年の寿命を持つ。明らかに、ブライトリングのスーパークォーツ運動ミルクォーツの動きのあなたの走力のような何もない。

オメガの時計は地球上で、または宇宙で


なぜ、これらの人々は、私が棒の周りです、そして、それは私が最も楽しむ彼らの努力の成果である。ということで、私は堅固では全体としての方向をシフト開始の一部が時計業界を見るまで、私はステップダウン私の石鹸箱から、そして、産業の問題について報告することをやめません。それが厳しく聞こえます、しかし、私は誇張ではない。そこには、時計産業における素晴らしく優秀な人々のいくつかの腕時計自体の魅力と魅力的な魅力を良いものの製造のため。
同時に、小売業者は、既存の消費者需要のブランドを探しています。新しい製品を発見して、彼らは彼らの顧客を感じたいというよりはむしろ、小売業者は、大部分は腕時計に彼らの顧客の需要のためにすでに興味があります。これは、広告とマーケティングに来るか、そして、なぜ、大きい男の子ロレックス、タグホイヤーの様に、彼らのマーケティングの実践とオメガの需要を作成前の客が店に入るとき、とてもよく―。これを見て、小売業者を活発に捜しに彼らが感じる製品を彼らが需要に対する最初の場所でそれをつくることができるように、需要を満たすために既にされている。
プレスとマーケティング・バーゼルの角度を入力し、おそらくその最も重要な現代の役割である。メディアのような訪問がショーと新製品を我々が発見するの物語、それが人々に魅力的な新製品について学ぶとき、消費者の需要を作成することができます。この消費者需要となる形で通貨のブランドを使用できる小売パートナーを引きつけるか、売るか、彼らの製品を消費者に直接。
これは、バーゼルの実際の値とその接線方向のメディアプレーヤーでないと彼らが新たに買う価値があるものに気づいていることができるように、ショーに出席する消費者のための新製品についての情報を共有することについてますますであることを意味します。このことは実際にはバーゼルで最も貴重であることにもかかわらず、多くの議論ショーがきちんとセットアップすることがない。もちろん、バーゼル・プレスとすべての種類のメディアを歓迎します(を含めて)があります、しかし、多数の実用的、組織的、経済的なものとしなければ、ショーのために最大の価値を強調する腕時計と宝石産業。そのような変化の影響を持っていなければ、関連したメディアを助けることに興味があるブランドを訪問して、情報を共有するのを彼らが感じるものについての報道する価値があります。それは、バーゼルのトレードショーの値を純化するのを助けますポジティブな変化がなければ、多くの出席者と出展者ショーは2017年までに大いに心配し、ショーそのものの実際の寿命についての年中行事として。
さて、腕時計には、いくつかの動向を始めとした。ローエンドから始めて、我々はクォーツ時計でいくつかの非常に重要な変化を見ています。長い間、時計業界のパンとバターのスタイルの目まいで高い数字で生産された安価な「ファッション」の腕時計の販売をしました。この部分は、産業の最もと最もを変えなければならない(製品の視点からの)。ここではいくつかの問題があります。
第1の水晶時計は非常に過剰であったという事実である。オメガの時計は地球上で、または宇宙でアジアの工場で誰も買っていたという製品からポンプとその時代最後に終わっています。第2のことはスマートです、見てすぐに接続に接続する伝統的な非クォーツ腕時計はほとんど完全に無関係である。これらの時計を着用して消費者がすぐに若干のスマートウォッチを着るのを好むように考えているのは、それは完全なデジタル表示または従来のアナログディスプレイとの接続機能を持つハイブリッドですか。