戦いを見て私たちにスイスのブランドオーデマピゲとウブロの間の土壌


かなり甘い。私は、鍛造カーボンケースの最高のも好きです、しかし、私の好きなダイヤルステンレスモデルについて。ダイヤのファンでありません、しかし、それはかなり上品なので、私はそれをすべらせるでしょう。
私はこのような。a . pのために、彼らは非常にまじめに設計されている。ケース背中と運動は大きく見えて、厳しい産業全体として見ます。ダイヤモンドがちりばめられた「7」の二年生尻軽女がへそからよりよく掛かって見えます。
文法はほぼ永久的に若干の時間を前に昼寝をした。私は彼の主要な心臓発作を起こしたと思っている、と彼の薬物・アルコール中毒はよく見てないのも不思議ではない。
ダイヤモンド7がなかった(だと思いますが、7名の中にあるアリエル?)私は私のお気に入りのap)-フラッシュ―ものすごい設計における非カーボンバージョン。私は30 kの勇気に腕時計にはすでに私の聖杯・ラングとならばということです。
私は、鋼腕時計のデザインのような、古典的なロイヤルオークに見えます、しかし、それはちょうどもう一つのオフショアクロノグラフスチールレザー。カーボンコピー(しゃれを許しますが)のようなより多くの面白い技術フリークやコレクターのために、多くの特別な存在のために8000ドルより高い値段は確かに正当化している。
日本は、ブロックアドレスのシステムを使用します。
ここでは、成長しているすべてのユニークなを作って、9月にモナコで開催される唯一の腕時計のチャリティーオークションの2011の版への寄付によって腕時計ブランドの包括的なリスト。オークションの参加作品を提供しています2011年のブランド腕時計だけ34が執筆している。以下のリストは更新されるとしての新しい情報の中に来ます。作品の名を各部分の画像の下にあります。
パテックフィリップは時計を提出しなかっただけで会社を着るのが恥ずかしい思いをする。
私はそんなに遠くまでは行けませんが、ここは確かにいくつかの災害(デ・ウィット、君はそのものを着るのが身体的にまったく痛く見えます思考―)。
ユニークな、として、私はこれらのブランドのいくらかのなかった棚をオフに行って、それをユニークにするために色の変化を模式的に感謝します。
私のお気に入りのフリークディアボロ(私はまだそれは惑星で最も冷静な腕時計と思います)は、これまでにとてもおいしいエルプリメロパイロットと不吉なひもは、ベテューヌの優雅さ。ウブロ―たくさんの人々のために顕著な記載に石を投げるように並び、彼らは何としてのウブロのために、しかし、それは常にあなたがすぐに認識できるそれらの腕時計のちょうど1つは、このような産業における黄金である。4000メートルの陽気です:そのようなことが実際に確かめられる。
私は、競売のためにリストに載っているベルンハルト・レデラーガガーリンを見ませんでした。彼は来ていますか?
私は、本当に概念といくつかの腕時計のように大きくて非常にオリジナル!
熱心ではないすべてでこのスーパー変形、ぐらぐらするダイヤルの上で。私は、サイズのためにでないならば、それは女性の腕時計の外観を持っていたと言います。しかし、運動は大きく見えます。
ブレゲー垂直楕円形のランニングレディース腕時計であることで知られている。私はこの時計をしないように女性を探しているのを保証することができます。私は、ちょうど先週配信とは決してこの存在で腕時計を持っていました。
縄張り争いは深刻になっています。今回は、戦いを見て私たちにスイスのブランドオーデマピゲとウブロの間の土壌。それらの間の熱は数年の間にありました。舞台裏での戦いは、各各他のものをアップしようとするすべての時間について。それを認めない戦いが公的にはありませんが、ドラマは面白い。勝者、敗者ですか?競争はビジネスと賢い考えに至りますので良いと思う感覚で彼ら両方を獲得してください。
おかしいことは、私の意見はオーデマピゲとウブロで非常に異なる製品を持っているということです。私は正確に彼らの直接的な競争相手として見ます。本当のモデルをお互いと競争してあるapのロイヤルオークオフショアコレクションとウブロのビッグバンのコレクション。私は個人的にこれらを見るとかなり異なるが、明らかに十分な人々を入れて、彼らを一つのかごに。それは、限定版の闘いに電話をしてください!私は、人を見て買うものではありませんが必ずしも他の市場が、ブランドの間の緊張のレベルを与えられて、競争は本当です。最後に、私は常に1つの上にもう一つのapを消費者のための利益とウブロを持っていると思います。これは、彼らが製品としてリリースできる刺激的なことを意味している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です