オメガの時計は地球上で、または宇宙で


なぜ、これらの人々は、私が棒の周りです、そして、それは私が最も楽しむ彼らの努力の成果である。ということで、私は堅固では全体としての方向をシフト開始の一部が時計業界を見るまで、私はステップダウン私の石鹸箱から、そして、産業の問題について報告することをやめません。それが厳しく聞こえます、しかし、私は誇張ではない。そこには、時計産業における素晴らしく優秀な人々のいくつかの腕時計自体の魅力と魅力的な魅力を良いものの製造のため。
同時に、小売業者は、既存の消費者需要のブランドを探しています。新しい製品を発見して、彼らは彼らの顧客を感じたいというよりはむしろ、小売業者は、大部分は腕時計に彼らの顧客の需要のためにすでに興味があります。これは、広告とマーケティングに来るか、そして、なぜ、大きい男の子ロレックス、タグホイヤーの様に、彼らのマーケティングの実践とオメガの需要を作成前の客が店に入るとき、とてもよく―。これを見て、小売業者を活発に捜しに彼らが感じる製品を彼らが需要に対する最初の場所でそれをつくることができるように、需要を満たすために既にされている。
プレスとマーケティング・バーゼルの角度を入力し、おそらくその最も重要な現代の役割である。メディアのような訪問がショーと新製品を我々が発見するの物語、それが人々に魅力的な新製品について学ぶとき、消費者の需要を作成することができます。この消費者需要となる形で通貨のブランドを使用できる小売パートナーを引きつけるか、売るか、彼らの製品を消費者に直接。
これは、バーゼルの実際の値とその接線方向のメディアプレーヤーでないと彼らが新たに買う価値があるものに気づいていることができるように、ショーに出席する消費者のための新製品についての情報を共有することについてますますであることを意味します。このことは実際にはバーゼルで最も貴重であることにもかかわらず、多くの議論ショーがきちんとセットアップすることがない。もちろん、バーゼル・プレスとすべての種類のメディアを歓迎します(を含めて)があります、しかし、多数の実用的、組織的、経済的なものとしなければ、ショーのために最大の価値を強調する腕時計と宝石産業。そのような変化の影響を持っていなければ、関連したメディアを助けることに興味があるブランドを訪問して、情報を共有するのを彼らが感じるものについての報道する価値があります。それは、バーゼルのトレードショーの値を純化するのを助けますポジティブな変化がなければ、多くの出席者と出展者ショーは2017年までに大いに心配し、ショーそのものの実際の寿命についての年中行事として。
さて、腕時計には、いくつかの動向を始めとした。ローエンドから始めて、我々はクォーツ時計でいくつかの非常に重要な変化を見ています。長い間、時計業界のパンとバターのスタイルの目まいで高い数字で生産された安価な「ファッション」の腕時計の販売をしました。この部分は、産業の最もと最もを変えなければならない(製品の視点からの)。ここではいくつかの問題があります。
第1の水晶時計は非常に過剰であったという事実である。オメガの時計は地球上で、または宇宙でアジアの工場で誰も買っていたという製品からポンプとその時代最後に終わっています。第2のことはスマートです、見てすぐに接続に接続する伝統的な非クォーツ腕時計はほとんど完全に無関係である。これらの時計を着用して消費者がすぐに若干のスマートウォッチを着るのを好むように考えているのは、それは完全なデジタル表示または従来のアナログディスプレイとの接続機能を持つハイブリッドですか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です